ASP.NETCoreでAngularを使用する方法

.Net Core

はじめに

ASP.NETCoreで開発するWEBシステムにAngularを導入する方法です

プロジェクトを作成する

標準で dotnet new コマンドにAngularを使用したテンプレートが含まれているので、簡単に作成できます

dotnet new angular

すると以下のようなファイルが作成されます

ClientAppフォルダにAngularが入っています

実行する

実際にはVisualStudioなどでデバッグ実行すると思いますが、ひとまずコマンドで実行します

dotnet run

同時にnpm installも実行してくれるので、特に意識することなくAngularに必要なパッケージの復元をしてくれ、便利です

発行する

発行も通常のASP.NETアプリと同様にdotnet publishで行います

dotnet publish

発行時にng build --prodが実行され、ClientApp\distフォルダにプロダクションビルドされたAngularアプリが作成されます

ちょっとした問題点

このようにASP.NETCore+AngularのWEBアプリが簡単に作成できますが、多少の問題もありました
それはAngularのバージョンが必ずしも最新版ではないということです
今回実行したPCにはAngular CLIの10.0.6がインストールされていますが、dotnet newコマンドで作成されたものは8.3.14でした
最新にするにはng updateを使用します

タイトルとURLをコピーしました